二重整形の種類をチェック

カウンセリング

憧れの二重になれる

東北エリアで美容整形を受けたいという場合は、多くの美容外科クリニックが集まっている仙台市で、クリニックを探すと良いでしょう。仙台市にある美容外科クリニックでは様々な美容整形を提供していますが、その中でも特に施術を受ける患者数が多いのが「二重整形」です。目は顔のパーツの中でも特に見た目の印象を左右することもあり、一重まぶたや奥二重などで悩んでいる人も少なくありません。二重整形を受けることによってコンプレックスだった、腫れぼったい目元がパッチリと変わり、自分に自信を持つこともできるようになるでしょう。もし、仙台市内の美容外科クリニックで二重整形を受けたいという場合は、どのような施術方があるのか事前にチェックしておくことをおすすめします。仙台市内に開院している美容外科クリニックの場合、二重整形の施術は大きく分けて倍没法・小切開・切開法の3種類が行われています。埋没法はメスを使わず二重のラインを形成するプチ整形、小切開と切開法はメスで皮膚を切開するのが特徴です。プチ整形の埋没法はまぶたの皮膚を糸で固定して、二重のラインを形成する施術法で手軽に受けられるという魅力があります。小切開と切開法は同じ施術法に感じるかもしれませんが、皮膚を切開する大きさが異なるという違いがあります。小切開はまぶたを切開する大きさが約1センチ程度と小さく、全切開は目頭から目尻部分まで全てをメスで切開する施術」です。皮膚を切開し縫合するここで二重のラインを作り出す施術で、作ったラインは半永久的に消えることはありません。お手軽さで選ぶなら埋没法、よりしっかりと美容整形の効果を実感したいという場合は、小切開や全切開法が選ばれています。仙台市内にクリニックをオープンさせている、美容外科クリニックのホームページを見てみると、「二重形成」の美容整形の紹介が目立ちます。クリニックによっては患者さんのビフォー・アフターの写真を掲載するなと、二重形成術の紹介に力を入れている所もあるようです。それだけ仙台市を含め東北エリアでは、一重まぶたや奥二重を美容整形で二重まぶたにしたいという人が、多い証拠と言えるでしょう。実際、仙台市内にある美容整形外科クリニックで、人気の高いメニューなのが埋没法や、小切開・全切開といった二重形成術です。なぜ、二重形成術が人気なのかというと他の美容整形に比べ、さほど負担は無いのにも関わらず、見た目の印象を大きく変えられるということが理由として挙げられます。埋没法はメスを使用しないプチ整形ですし、小切開・全切開法に至ってもメスを顔に入れるものの、切開する範囲は数センチ程度です。大きな手術をしない二重形成術ですが、二重を作ることによってパッチリとした目元に変身することができます。美人の条件の1つと言われている二重まぶただけでもクリアすることで、目元だけでなく顔全体の印象がガラリと変わるのです。また、女性だけでなく最近は男性も毎日、アイプチで二重のラインを作る人も少なくありませんが、施術を受けることでこのような煩わしさも解消できます。目元のコンプレックスを解消したい、そしてメイクにかかる時間を短くしたいということもあり、美容整形の中でも比較的敷居の低い二重形成術を受ける人が多いのです。

Copyright© 2018 美容整形で知っておきたい事【美容整形の種類をチェックしてみよう】 All Rights Reserved.